お知らせ

2015.08.5

鹿つくポン‼商業高校フードグランプリ審査員特別賞

札幌アグリフーズのホームページにアクセスくださり誠にありがとうございます。

商業高校に通う高校生が地元の食材を活用し、新しいふるさとの名産品を作り、そのNO1を決定する大会 商業高校フードグランプリ2015(7月29日、30日大阪開催)に、当社もバックアップさせて頂いている  札幌東商業高校の『鹿つくポン!!』が審査員特別賞を受賞。

審査は3段階に分れ、1次(味の独創性、地域への貢献度)2次(流通科学大学と伊藤忠食品品質保証部による審査)を経て、本選進出10校に絞られます。惜しくもグランプリは逃したものの、全国の厳しい予選を勝ち抜き、

本選では全力のプレゼンテーションを見せて、堂々の審査員特別賞を獲得、見事でした。

当社の社長、関係者も大会開催地の大阪まで赴き、東商業高校の皆さんの健闘に心から拍手を贈らせて頂きました。

去年1年かけて、生徒さんの手により発案、開発された商品、『鹿つくポン!』、先輩達の努力と熱意はそのまま、後輩の手により北海道から全国の舞台に運ばれ、高い評価を頂いたことに関係企業として喜ばしく思う次第です。

 

鹿つくポン!!とは

鹿つくポン!!』は今、北海道で増加中のエゾシカを使い、誰にでも食べやすい商品にしたいと考案された、札幌東商業高校の生徒さんによるアイディアレシピです。原料のシカ肉に、香味野菜をたっぷり使い、臭みをとり、甘辛醤油味に仕立てた佃煮。

すでに今年の2月、初代の3年生の先輩3名が北海道物産フェアで販売を試み、2日間とも160個を完売させた商品。味は素朴な中にも懐かしさを感じさせる、郷土愛に満ちた美味しい佃煮です。生徒さんのレシピはそのままに、弊社が製造を担当させて頂いております。(関連 このHP タイトル高校生の開発商品・・・)

商業高校フードグランプリ

商業高校フードグランプリ審査員賞受賞の様子 424 423

 

2015.06.25

食品衛生について全員講習

札幌アグリフーズのHPにアクセスくださり有難うございます。

今年2月に「札幌市食品衛生法施行条例」が改正されたことに伴い、食中毒などの疑いのある嘔吐物の適切な措置などの規定も設けられました。

当社も食品を担う企業の一員として、社内全体の意識を高めるため、度々勉強会を催しております。

本日は札幌市保健所の、「食の安全推進課」食品衛生監視員、石垣さんと新妻さんを招き、食中毒・感染症の予防について「ノロウィルス」「腸管出血大腸菌」の代表的な特徴や症状。感染経路を踏まえた予防と対策について学習。

今年、新たに加わったパートさんを始め、事務職員も含め社内全員の参加。特に普段の手洗いは、どの程度きれいに出来ているか?実践として、全員が自分自身の洗い残しを特殊な装置でチェック。衛生監視員の方から個々に説明を受け、改めて衛生の基本知識を深める機会になりました。

この時期から気温、湿度が上がる季節。

当社も更なる緊張感を持ちつつ、これからも安心で安全な商品をご提供出来るように会社一丸となり努力していきたい所存です。

2015.06.10

当社のザンギが日本雑穀アワード銀賞受賞

当社のホームページにアクセスくださり誠に有難うございます。

雑穀の未来を築く優れた食品を表彰する制度、日本雑穀協会主催、日本雑穀アワード2015ディリー食品部門に当社の『北海道産ダッタンソバ粉ザンギ』が銀賞を受賞いたしました。これもひとえに、皆様からのご協力、ご支援を頂いているおかげと心より感謝申し上げます。

当社の主力商品として、ザンギとジンギスカンは、創業より30年余の製造販売の実績があります。主に道内の量販店、ホテルやレストラン様にお取引頂いております。昨年から大阪支店も加わり、販路は関西方面にも広がり、塩豆乳ザンギが好評となっております。

今回、受賞の対象になった『北海道産ダッタンソバ粉ザンギ』は、当社の定番ザンギにアレンジを加えた特別仕様。知床チキンを原料に衣として北海道産の※ダッタンそば粉(満天きらり)を使用。雑穀スペシャリストの方々の審査の評価を拝見したところ、普通の唐揚げの衣よりサッパリしていて食べやすい。アイディアがおもしろい。そば粉を惣菜として活用している点が新感覚とのことです。

商品誕生までの経緯~新商品の試作、サンプル作りの経験の中で、雑穀とのコラボは初めて。折しも、社長が長命庵さんよりダッタンそば有機栽培(満天きらり)の素晴らしさをお聞きした時期と、穀物アワードの募集のタイミングが重なったこともあり『北海道産ダッタンソバ粉ザンギ』が誕生。改良によっては、さらに価値をあげられる商品との期待を受け、これからも弊社の更なる努力と研究が続きます。

※北海道産ダッタンそば(新品種⇒満天きらり)とは?

蕎麦には普通種とダッタン種があります。一般的に食されているのは普通種、受賞

普通種は他家受精に対し、ダッタン種は自家受精の違いあり。蕎麦はたんぱく質の含有量が高く、ビタミンB群も豊富。

またポリフェノール類の1種であるルチンを含む.

特にダッタンそばは100gあたり1500mgと極めてルチンが多い。

かつてルチンは血液降下薬として利用されており、

中国ではダッタンそばを糖尿病の食事療法に用いている。栄養と機能を考えた時、良質な健康食品といえるのです。

しかしながら従来のダッタンそばは、ルチンを分解してしまう酵素(子実に含まれている)が強力な為、ルチンの多くが食品の製造工程の段階で分解されやすい難点あり。ダッタンそば粉、満天きらりは、そこを解決した新品種

従来の韃靼ソバ粉に比べ、苦みが少なく、食品として加工してもルチンがほぼ損なわれない、画期的なダッタンそば品種となっております。

(北海道農業研究センター資料より一部引用)

 

2015.06.8

高校生開発の商品を弊社がバックアップ

札幌アグリフーズのホームページにアクセス頂き、ありがとうございます。

近年、良く見かけるようになったコラボ商品、高校生のアイディアを企業が協力し商品化する。フレッシュで斬新な発想力を吹き込む意味においても、今回、初めての企画にして良い刺激となりました。

札幌東商業高校3年生(小鴨さん、久保田さん、細川さん)の皆さんは北海道で増加中のエゾシカ肉を美味しく食べられる商品を独自に研究。1年かけて調理法の工夫、試作を重ね、昨年秋には商品名『鹿つくポン』が完成。エゾシカ肉にゴボウ、玉ねぎ、シイタケ、生姜、をたっぷり加えた美味しい佃煮。

弊社の関係者も相談を受け、昨年から度々高校に足を運びことになりました。生徒さん達の努力と熱意に共感し、当社が商品化に協力。生徒さんのオリジナルに忠実なレシピとなってます。

2月21日と22日には『鹿つくポン』を携え、札幌地下歩空間の北海道物産セールに出店。生徒さん自ら、お客様に手渡しで販売。(当社が)用意した160個の商品は予想を上回る売れ行き。臨時追加した分も含め、即日完売となりました。

生き生きと商品説明をされている生徒さんの姿に、弊社の社長、関係者も販売会場の袖で見守りながら、実にうれしい限りでした。

札幌東商業高では、これをきっかけにマーケッテイング部が今後も商品販路を受け継いで行くとのこと。弊社も若い世代の方々へ希望、努力、が結実となるよう、今後も企業としての小さな応援を続けて行けたらと思っております。(N)

笑顔でチカホ販売 2015.2.22

笑顔でチカホ販売
2015.2.22

高校生のアイディア商品をお買い求め、お客様続々!

高校生のアイディア商品をお買い求め、お客様続々!

商品を説明しながら試食を勧める東商業の生徒さん

2015.05.1

ホームページをリニューアルしました

いつも札幌アグリフーズのホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

この度、当社ホームページをリニューアル致しました。

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

zangi

 

 

株式会社札幌アグリフーズ